おすすめCD ジャズお薦めつじあやの小林 桂コブクロアンジェラ・アキ秋川雅史
話題のドラマ・映画 チャングムの誓い 韓国ドラマ 華麗なる一族 黒田官兵衛 李香蘭・山口淑子花燃ゆ
懐かしい昭和の漫画 ゲゲゲの鬼太郎 鉄人28号鉄腕アトム赤胴鈴之助まぼろし探偵ガンダム
パソコンの話題団塊世代のPCライフ iPadと小物 iPadminiと小物 Nexus7と小物

WX310KとWX310SAどちらを選ぶのか、またW-ZERO3なのか

パソコン comments(0) trackbacks(0) aris
ウイルコムのWX310シリーズの一番の魅力は4xデータ通信が可能なことにある。これは昨日のべたとおりだが、WX310kなのかWX310SAにするのかを迷っている。

少し詳細にウイルコムHPで仕様を調べてみると、幾つかの相違点が気になったきた。

          310K     310SA
・ブラウザ     opara    NetFront
・Java        X        ○
・ドキュメント      ○(有償)    ○    
   ビューア
・Adobe Reader  (記載なし)   ○
・Bluetooth      ○      (記載なし)
・機種変更価格  24800円    27800円


さらに「携帯でもなく、PCでのない」W-ZERO3のよりPCライクな面が魅力に思えてきた。ブラウジングやドキュメントを見るならこの方が最適なはずだ。発売は12月の上旬なので、WX310K・WX310SAとの比較の上できめもいいのか?とも思い出している。

どなたか、情報があれば教えていただけませんでしょうか。

H”


ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



ウイルコムWX310K,WX310SAの発売決定

パソコン comments(1) trackbacks(1) aris
ウイルコムが9月末に発表した新しい音声端末のWX310シリーズの発売が発表された。密かに楽しみにしていたので、早めに手にいれたいと思っている。

WX310Kは11月11日(金)からオンラインストアか販売店、代理店で予約を受付ていて、発売は25日になっている。その日には使える状態でありたい。

わたしは今はネット接続を第一義にしてるので、PHS派であるが、以前は電話はiモード、データ通信はPHSと2つの端末を持ち歩いていた。かさばるので今ではPHSで電話とネットを1台で使いこなすようになった。

現在は昨年発売された「京ぽん」ことエアーエッジAH-3001v使っていてパソコンライクなのでそれが気に入っている。かなりさわり応えがありパソコン通には面白い機種で、特にブラウジングは「Opera」を搭載しほとんどのサイトが見れる。画面モードが3つあるのも使い勝手がよい。

この機種をわたしは、「ウイルコム定額プラン2900円」と「リアルインターネットプラス2100円」でウイルコムの端末間の電話放題とインターネット繋ぎ放題を合計5000円活用している。特に端末単体とPCと繋いでのインターネット接続ともに時間を気にせず使えるのには重宝している。ただ、メールは良いのだがブラウジングは32Kではちょっと重たくいらいらするのが難点だ。

これを解消してくれそうなのが、新端末WX310Kなのです。今使っているAH-3001vが対応していない、「4xパケット通信」は、いらいらの解消が可能になりそうで是非これに変えたい理由がそこにある。

ちなみに料金体系はどうなるのかと言うと
「ウイルコム定額プラン2900円」と新しく導入された「データ定額」をセットで申し込む予定にしている。これで今と同様のウイルコム端末間の電話のし放題とインターネットへの接続が効率よく使える。

ちなみに「データ定額」は10万パケットまでは1050円、10万パケット以上は3800円まではパケット量に応じた加算方式、端末単体で3800円、パソコン接続で6700円が上限になっている。すなわち合計6700円か9200円で電話(ウイルコム間)とインターネットが使い放題になる。

パソコン接続を頻繁にしなければ6700円程度で済むことになるのでかなり使い勝手の良い料金だと思っている。


H”


ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



内蔵ドライブ外付けキット到着

パソコン comments(2) trackbacks(0) aris
内蔵ドライブ外付けキットを注文して先日届いた。ソースネクストドットコムから手配していたが、パッケージにはメーカ表示がなく実際のメーカは不明。保証はソースネクストが行うようだ。
中を開くと、1)IDE→USB変換アダプタ、2)ACアダプタの2点が同梱されていた。早速、使い古しのハードディスクにセットしてみた。


(USBアダプタとACアダプタをセットしたところ)

セット時の要注意点だが、ドライブの設定をマスターに設定しないと認識されない。はじめ、ハードディスクがスレーブに設定されていて認識されず、初期不良かと危ぶんだが、設定をマスターに変更しうまくいった。取扱説明書には表記がない。ソースネクストのHPにはそれが記載されている。大したことではないが、もっと丁寧説明がほしい。

しかしセットはいたって簡単。ハードディスクは3.5インチと2.5インチともに対応しているし、CDROMやDVDROMなどのIDE対応のドライブに使える。実際余っていたDVDドライブも試したみたが、問題なく認識された。

わたしの場合は大容量に載せ変えた時の余ったハードディスクが複数ある。これをデータ保存用に使える。また、DVD−Rも一台予備がありるので2ドライブ構成で灼くことが可能になる。必要な都度つなぎ変えながら、結構便利につかえる。

ソースネクストのHPで見ると好評につき2回目の発売で30台のみとある。わたしは、HPに掲載日に偶然見つけ即注文したが、まだ掲載されているので、今からでも手に入れることは可能かも。

ほしいければソースネクスト・ドットコムで確認して見るとよい。
ちなみに品番はIDE−3525です。


ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



無料ブログで商用利用可能なブログ

パソコン comments(0) trackbacks(1) aris
ブログを自前サーバーとレンタルサーバで運用しているが、より手軽にかつ利便性高く運用するには、無料のブログの活用も一考かと思う。おまけに商用可能なものも結構多い。

ちょっと検索しただけでも数がある。
たとえば、次のような状況。

JUGEM   容量32MB テンプレート32種
Exciteブログ  30MB    23種
FC2ブログ   1GB     54種
アセラ無料ブログ 2GB     48種
アメーバブログ  20MB     72種
BLOCKBLOG 制限無    23種
SeesaaBLOG  30MB     10種
LiverdoorBlog 30MB     70種 
TI-DA  100MB     36種
Blogmaster 制限無

どれが使い勝手が良いのかは、運用の仕方にもよる。本気で自分流のブログ化を試みるなら、テンプレートの編集が可能で、特にスタイルシートさわれるとがありがたい。

その意味では、JUGEM、FC2ブログ、BLOCKBLOG、LiverdoorBlogなどが良いのかも。


ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



PingLiner

パソコン comments(0) trackbacks(0) aris
PingLinerを昨日知った。

主要pingサーバーとトラックバックセンターに、自動的にping情報を発信してくれる無料のサービス。早速登録をした。設定の仕方が分からなくて少し手間取ったが、一応の手続きを完了。だが果たしてうまくいっているのかちょっと疑問。

今までも、pingサーバーはかなりの数を設定していたが、更に追加することになる。アクセス数は増加するかどうか、しばらく様子見である。

PingLinerのURL:
http://www.trackbackcenter.com/


ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



スタースイート8

パソコン comments(0) trackbacks(0) aris
スタースイート8の発売が9月半ばにソースネクストから発表されている。これはマイクロソフトのオフィス(ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス)と互換性をもったオフィス統合ソフトで、かつ低価格(5970円−5万本限定版は3790円)が魅力。

一度使ってみようと思っているところに、1980円でパワーポイント互換の「超互換プレゼン〜スタースイート8Impress」も同時期に発売されるのを知った。どの程度の互換性があるのか試し買いをすることにしょう。

以前Linuxでオフィス系ソフトとして、フリーの「OpenOffice.org1.0」を少し使ってはみたがまだ、その当時は満足いくものではなかった。今回はOpenOffice.org2.0ど同等のスタースイート8なのでかなりの互換性を期待できるのではないかとの思いである。

ちなみに、スタースイート8はLinux、Windowsのどちらにも使用可能なので
その双方で試すことも考えている。互換性と使い勝手がよければマイクロソフトのオフィスに変えることで経済的効果は非常に大きい。


ソースネクスト・ドットコム


ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



内臓ドライブの外付けキット

パソコン comments(0) trackbacks(0) aris
ソースネクスト・ドットコムのホームページを参照していると、便利なものを見つけた。ケーブルをつなぐだけでハードディスクやDVDドライブが外付けできるケーブルキット。

とにかく利便性がよさそうなのは、内臓のなまのドライブにケーブルをつなぎ本体のパソコンにはUSBで接続するというのもだ。AC電源とUSBインタフェースだけでいたって簡単に外付けが可能。USBは2.0対応、ハードディスクは3.5インチ,2,5インチともに使える。

あまっているハードディスクをそのまま外付けドライブとして使うことが出来るとなると、ハードディスクを交換したときに、従来のハードディスクのデータ部分はそのまま残しておき必要なときにUSB接続して使用できる。

わたしにとっては活用度が高そうなので、早速注文しておいた。ちなみに価格は3980円、送料は別途必要。



ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



WindowsXPのOEM版と起動時間

パソコン comments(0) trackbacks(1) aris
先日の日曜に、息子がWindows2000をXPにアップするとの事で日本橋のPCワンズでProfessionalのOEM版を購入した。ドライブとのセット販売が原則なので、DVDのマルチドライブを購入。ちなみにOEM版は18000円を少し下回る値段。通常版と比べると1万円程度安くなる勘定である。

インストールのあと、起動時間をわたしのPCと比べるとかなり速い。デフラグを適当に実行してファイルの断片化の最適化をはかっているが、これ以上の起動時間の短縮の方法がないかと思っているときに、今日娘が持っていたPCJAPANに載っていた。

一つは、「rundll32.exe advapi32.dll,Processldle Tasks」というコマンドを実行しシステムファイルをハードディスクの外周部分に移動することで高速化がはかれるとのこと。ただし、処理にはかなり時間がかかるようだ。

二つ目は、フリーソフトのTuneXPを使う方法。システムファイルの再配置とデフラグを実行するツールとのこと。

最近確かに起動時間が長くなったような気がしていたので、どちらの方法かを時間のある時に試してみようと思っている。


ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



D-dockとD-snap Audio

パソコン comments(0) trackbacks(0) aris
パナソニックから高音質のオーディオをパソコンなしで楽しめるD-dockとD-snap Audioの発売が発表された。

SDカードを記録メディアにしたデジタルオーディオプレーヤがD-snap Audioで、これと連携するミニコンポのD-dock。D-dockはハードディスクを搭載し、SDカードでD-dockに蓄積した音楽を取り込み外ではD-snap Audioで聴くとのコンセプトである。

D-dockは2機種発売されSX800は80GBのハードディスク搭載で4万曲の蓄積が可能。D-snap Audioは4機種発売で、SDカードの特徴を生かした9.9ミリのスリムなボディになっている。

パソコンなしで簡単に高音質の音楽が聴けるのも便利なようだ。ちなみに11月19日が発売日となっている。

詳しくは 以下のURLで。http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir
/jn051018-1/jn051018-1.html 


ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



willcom AH-K3001Vのその後

パソコン comments(0) trackbacks(0) aris
WILLCOMAH-K3001Vを「ウイルコム定額プラン/2900円」に変更し、リアルインターネットプラスのオプションに加入てからのその後を報告。

変更してから3週間が過ぎた。通勤の電車のなか、喫茶店、ちょっとした調べものなど、接続時間を気にせずにメールやWEB巡回、なかなか使い勝手がよくなった。おまけにパソコンのモデムがわりの使用についても、快適である。32Kでも時間を気にしなくなると、こうも気楽に使えるのかと思ってしまう。利便性はかなり増し、通信料金も節約出来そうで二重に得をした感じである。

だだし、すべてが良いわけでもない。ネットへの接続を頻繁に行った結果、音声での利用すなわり電話を使う段になって、電池の残量がほとんどないことに気がつき困たこともある。

しかし、これにはAH-K3001Vの売りの一つになっている充電の方法が使える。時間が許せば同梱のUSBケーブルをパソコンにつないでおけば充電が可能なので、モバイル時には、わざわざ充電器の持ち運びは必要がない。わたしはいつもパソコンを携帯しているので、暇があればUSBケーブルでAH-K3001Vとパソコンを繋ぐのが週間になっている。

いたって使い勝手の良いAH-K3001Vではあるが、使いこめばまた欲深いもので、次の要求がおこってくる。WEB閲覧が遅くても時間を気にしなくて良いと評価しつつも、最近ではもっと早く表示したいとの思いが強くなりつつある。

これを満たす方法が「4xパケットデータ通信」の「データ定額/上限3800円」である。「ウイルコム定額プラン/2900円」との組み合わせで使える。11月下旬のスタートなのでそれまでに懐具合と相談することにしている。

「AirH" PRO」登場!モバイルも体感メガクラスへ


ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



無料ブログ作成サービス JUGEM