おすすめCD ジャズお薦めつじあやの小林 桂コブクロアンジェラ・アキ秋川雅史
話題のドラマ・映画 チャングムの誓い 韓国ドラマ 華麗なる一族 黒田官兵衛 李香蘭・山口淑子花燃ゆ
懐かしい昭和の漫画 ゲゲゲの鬼太郎 鉄人28号鉄腕アトム赤胴鈴之助まぼろし探偵ガンダム
パソコンの話題団塊世代のPCライフ iPadと小物 iPadminiと小物 Nexus7と小物

NHK さだまさし

音楽 comments(0) trackbacks(0) aris
「年の初めはさだまさしイン国技館」をやってます。妹の佐田玲子さんも一緒

いま、チャンネルをつけて見るとやっている。

国技館の焼き鳥の話で盛り上がっているようであるが・・・

いつからか、この さだまさしの夜中の番組をみることがおおくなった

前回はたしか京都の大谷大学の構内からだった・・・11月?

いつも休み前の夜中だと思うのだが、ついつい終わりまで見てしまっている

今回は国技館なので、今まで知っている限りでは、最も大きい会場

彼のしゃべくりと歌とはがきで構成されているが、話題が広く

結構面白い・・・・

今夜も終わりまで見てしまいそう。後 30分ほど。


ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



紅白−2

音楽 comments(0) trackbacks(0) aris
紅白見てます。

アンジェラ・アキ 手紙を熱唱。

いつ聴いてもいいな〜

勇気づけられる本当に良い歌詞。

こころに響く メロディ

紅白の中では 私にはもっとも感動する曲


ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



紅白

音楽 comments(0) trackbacks(0) aris
紅白歌合戦 仲間さん 中居君の続けての司会。

近年 あまり見ることのなかった紅白だが

今年はスタートから見ている。

若いシンガーやグループは、知らないことが多い。

演歌はあまり好きではないが、耳ざわりの点では中々

こころに響く。


ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



2010年へむけて

音楽 comments(0) trackbacks(0) aris
2年ほど家の事情で、ブログが閉鎖状態でしたが、

今日から、あらためてのスタート。

設定や内容を見ていると、修正がかなり必要。

この後少しづつ、改めて行きたい。

とにかく、2年も経つと IT全般がかなり進んでいる。

ツイッターが流行っているのもかなりの時間の差を

感じている。


ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



ギター三昧の新年

音楽 comments(1) trackbacks(0) aris
丁度1年前の年始の休みにエレアコを購入し

それ以来、暇な時を見つけてはこのエレアコと

子供の使い古しのエレキで 

改めてトレーニング

ところが、年ですね・・・・

長く使わなかったので、指のほうが言うことを利かない!!!

指板が若い時のように思うように 押さえられない!!!

おまけに楽譜も頭に入らない!!!

本当に60の手習いに

でも飽きることなく出来るのが何よりのことなのかも

と思いつつ今日も昼過ぎから夕方までエレキを弾きまくり

・・・と言っても基本練習ですが

若いころは、アキゴでフォーク世代

エレキは、昨年からのこと

でもエレキの音の歪が、何とも言えず

楽しさ一杯に弾かせてもらっています

上達の速度はなんともいえませんが・・・・・

新年はこのギター三昧でスタート

家族も呆れ顔です



ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



高槻市駅(阪急)近くのJazzカフェ JKcafe

音楽 comments(0) trackbacks(0) aris
gooのRSSリーダー、しばらく使っていなかったのですが

久しぶりにJAZZでキーワードを設定してみたところ

「わすれられた記憶」というBlogを見つけました。

高槻市駅前近くにある「JKcafe」でのライブ記事が、写真を使いながら

たくさんアップされていました。

この「JKcafe」は、私の娘の友人がいつぞや、そこのステージで歌うというので

「聴きに行って・・・」と頼まれた喫茶(といってもアルコールもあるが)。

私も駅近くに行ったときにはたま〜にお邪魔することがある。

なかなか雰囲気のあるお店。

手軽にジャズなどを・・・と思っている方には良いお店かも。

高槻近くにお住まいでジャスに興味ある方 「JKcafe」を

是非のぞかれては如何でしょう。

そうそう・・・

高槻はジャズストリートがスタートしてから、今年で9回目。

最近はジャズの町の印象も強くなったのかな〜。





ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



マーティンのミニギター LXM

音楽 comments(0) trackbacks(0) aris
ちょっと、忙しくて更新がひと月以上も滞ってしまいまいた・・・・。

その間に、石橋楽器にギターの小物を買いに行くことがありました報告を。

その日は、土曜日の午後、石橋楽器点は若い人達で賑わっていました。

以前から気になっていたマーティンのミニギターLXM。

が置いていないかとのぞいて見ました。

2台が、上・下に吊ってあり手にとっていると、店員さんがとおりかかり

「このギター人気あるのですよ」と語りかけられました。

マーティンにしては、定価が5万円台で実売が3万数千円で、

この点をたずねてみると、ボディの材料にその秘密がありました。

実は、このLXMは、マーティンのギター材料の余ったもので製作している・・

なるほど・・・と納得でした。

最近、このLXMは、人気モデルとなっていますが、いつもギターの

販売ランクの上位を飾っていますが、

マーティンのブランドと廉価さに加え、音の良さにあるとの風聞・・

そこで、試し弾きをしてみました。

そこらにあるほかのメーカーのミニギターと比べるとなかなかの感じでした。

旅行やちょっとした時に外でギターを弾きたいな・・・と言う場合に

うってつけのようにおもえました。

ご興味ある方は、一度ふれてみるとわかります。

ところで、その日は2台飾ってあったので、懐具合と相談してからと決心が

付かずに帰りました。

そして、翌日決心が固まったので、勇んで石橋楽器に出かけましたが、

昨日あった2台とも完売・・・・。がっかりの日曜日でした。

それほど良く売れているようです。

サブマネージャーの○○さんに名刺をいただき

今度入荷した時に連絡をもらうことにしました。




ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



ブルーノートの5月

音楽 comments(0) trackbacks(0) aris
今日は5月の2日目 大阪ブルーノートの5月は3日から

ゴールデンウィーク 大阪ジャズフェスティバルの3日間で開幕

関西有数のジャズメン達が集まってきます

カジュアル席 1000円、自由席 3000円

 3日 「広瀬未来クインテット」「宮野英子&上場正俊トリオ」
 4日 「川本睦子 with Her Trio」「神田芳郎クインテット」
 5日 「大久保和慧トリオ」「生田幸子カルテット+山内詩子」
 *予約が必要です 大阪ブルーノート 06-6342-7722


JR大阪駅や阪急の梅田に出かけるかたは、以下の時間で!!!
 1stステージ 開場17:00 開演18:00
 2ndステージ 開場20:00 開演21:00

連休明けからのステージは

 8日− 9日 杉山清貴(J-Pop)
10日      DIMENSION(J-Fusion)      
11日−12日 塩谷 哲トリオ(Jazz)
15日−17日 ヴァネッサ・ウィリアムス(R&B)
18日      ダーティー・ダズン・ブラス・バンド(New Orleans Jazz)
21日−22日 ヨーロピアン・ジャズ・トリオ(Jazz Trio)
24日      マイク・マイニエル/ビル・エヴァンス/アンソニー・ジャクソン/
          スティーヴ・スミス/ブライアン・ベイカー(Fusion,Jazz)
25日−26日 ナチュラリー7(A Cappella Group)
30日−31日 カルロス菅野(Latin Jazz)


この5月のステージの中でも、ヴァネッサ・ウイリアムスですね必見は

さすがに、格がが違いますね

カジュアル席 11000円、自由席13000円となっています。





ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



ブルーノート大阪の4月

音楽 comments(0) trackbacks(13) aris
4月は明日2日から、大物ぞろいの大阪ブルーノート。

■4/2(月)〜4(水)
 ダイアナ・キング(REGGAE、POPS、VOCALS)

■4/6(金)〜7(土)
 川井郁子(VIOLIN)

■4/9(月)〜10(火)
 スリー・ディグリーズ(NOSTALGIC)

■4/11(水)〜12(木)
 松永貴志(JAZZ/PIANO)

■4/13(金)〜14(土)
 シャカタク(URBAN FUSION)

■4/16(月)〜17(火)
 日野皓正クインテット(JAZZ TRUMPET)

■4/18(水)
 木住野佳子トリオ(JAZZ/PIANO)

■4/20(金)〜21(土)
 ジム・ホール&ロン・カーターDUO(JAZZ GUITAR、BASS)

■4/23(月)
 ジャボ&クライド、フレドウェズリー〜Tribute to James Brown〜
 (FUNK)

■4/25(水)
 真奈尚子 20th Anniversary Special Live

■4/26(木)〜27(金)
 ケリー・プライス(R&B/VOCALS)

■4/28(土)
 J&O(原順子&叶央介)From サーカス(J-POPULAR)

■4/30(月)〜5/1(火)
 矢野真紀




ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



タワー・オブ・パワー 残念!!!

音楽 comments(0) trackbacks(4) aris
一昨日と昨日、大阪ブルーノートでは、タワー・オブ・パワーのステージでした。

昨年ラジオ番組で、タワー・オブ・パワーの特集を耳にし、70年代の彼らの曲から、自分自身の若さ溢れる??青春を思い出し、機会があれば是非聴きたいと思っていたのに・・・・

聴き逃してしまったのです。

残念しごく!!!

タワー・オブ・パワー
タワー・オブ・パワー タワー・オブ・パワー


なにせグループと同名の

「タワー・オブ・パワー」

「バック・トゥ・オークランド」

さらに

「オークランド・ストリート」

などのアルバムは、私のお気に入り!!!

これらに入っている曲は、耳から入ると身体がリズムを取ってしまうのです。

若いころに染み付いてしまったのですね。

心も身体もハイテンションになるのです。

いつまでたっても身体と心のどこかに染み込んでいる。

なんともいえない心地良さでもあります。



ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



無料ブログ作成サービス JUGEM