おすすめCD ジャズお薦めつじあやの小林 桂コブクロアンジェラ・アキ秋川雅史
話題のドラマ・映画 チャングムの誓い 韓国ドラマ 華麗なる一族 黒田官兵衛 李香蘭・山口淑子花燃ゆ
懐かしい昭和の漫画 ゲゲゲの鬼太郎 鉄人28号鉄腕アトム赤胴鈴之助まぼろし探偵ガンダム
パソコンの話題団塊世代のPCライフ iPadと小物 iPadminiと小物 Nexus7と小物

松たか子の「告白」が ワーストワンに!!!

映画 comments(0) trackbacks(0) aris
JUGEMテーマ:映画
 
映画界の年度ランキングや賞が発表されていますが

一際 目立つのが 松たか子主演の「告白」の評価


季刊誌の専門誌「映画芸術」が 

恒例の日本映画ベストテン&ワーストテンを発表しています

意外なことに「告白」がワーストワンに選ばれているのです


「告白」は主人公松たか子が 娘を殺した教え子に復讐する

中学教師を演じる サスペンス

昨年6月に公開以来 好評を得 

TUTAYAのDVDレンタルのでも 全ジャンルの週間 2位 邦画 1位など

一般の視聴者には 人気をはくしている状況



そんなことで 現在 国内の映画賞を次々と獲得し

米国のアカデミー賞の外国語映画賞では 

最終ノミネート5作品の前段階の9作品に選ばれている



のに 何故 「映画芸術」では ワーストワンなのでしょうか?

「映画芸術」の編集部の弁では 33人・グループの選者が

それぞれに得点をつけた結果

『告白」はワースト点 73点 とのこと

ワースト 2位は 「キャタピラー」で 34点で 「告白」とは大きな差

ワースト1位の要因については 

「ストーリーに対するセリフが 映画的ではない」点にあるらしい

松たか子演じる中学教師が 感情を殺して 長ゼリフを語る

これが 「映画の演技ではない」とのようだ

この映画の特徴が 悪評につながったと言う訳です


一般の視聴者としては そんなことには あまり関知しない人も多いはず

映画賞の評価が「正しい」とは限らない

その人が面白いと感じることで 十分ではないでしょうか



告白はレンタルでも好評の邦画週間1位です




ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM