おすすめCD ジャズお薦めつじあやの小林 桂コブクロアンジェラ・アキ秋川雅史
話題のドラマ・映画 チャングムの誓い 韓国ドラマ 華麗なる一族 黒田官兵衛 李香蘭・山口淑子花燃ゆ
懐かしい昭和の漫画 ゲゲゲの鬼太郎 鉄人28号鉄腕アトム赤胴鈴之助まぼろし探偵ガンダム
パソコンの話題団塊世代のPCライフ iPadと小物 iPadminiと小物 Nexus7と小物

松坂大輔 3勝目!!!

雑談 comments(1) trackbacks(0) aris
今日からゴールデンウィーク!!!

ゆっくり寝たいところでしたが、

今日は、レッドソックスとヤンキースの対戦

松坂投手の当番

1回から3回までは、無難に

見ていても安心できる安定したピッチング

ところが、4回は3つのフォアボールが・・・・・

ヒットも続き4点を奪取される

負けゲームの雰囲気に

しかし、5回、6回とまた無難にこなし 100球を上回ったので降板

その間に、その後の回で味方の打線の援護で6点

勝ち投手の権利を持っての降板でした。

その後、レッドソックスが加点し 結果は11対4の勝ち

勝ち投手の松坂でしたが・・・・

期待は、三振はともかく、

ピシャと抑えての勝ちでは無かったので、しっくり来ないゲームでした

期待が多き過ぎるのかな〜

とも思うのですが、ボストンのレッドソックスのファンも同様ではないでしょうか

そう松井との対戦は・・・

試合の勝ち負けは別に、興味のある対戦でしたが、

松井も元気がなく松坂の勝ちでした。

ヤンキースも7連敗で、チーム全体が元気のない雰囲気を漂わせていたように思えます。

松坂や松井ほど、メディアで話題になりませんが、

岡嶋投手は、14試合に当番いまだホームラン1本の1点だけ

防御率は1点未満

今日も彼の投球は、光っていました

松坂以上にレッドソックスのチームメイトや監督からの信頼があついのかもしれません

投球後、ダグアウトに戻ったときの、ベンチの迎え様がそれを物語っているように思えました。

ともあれ、松坂3勝目をうれしくは思っています

がんばれ!!!松井!!!

あっぱれ!!!岡嶋!!!


astyle ANAショッピングサイト




ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



コメント一覧

こんにちは!
私も2回までは見ていたのですが、最後に試合結果を見ると、連続でフォアボールがあったようですね。
完封でなくても、打線を抑えて完投勝利を見てみたいものです。

コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM